詐欺

詐欺の手口を知る

詐欺の手口を知ることで、詐欺の被害に遭わないようにしよう!!
大切なのは、自分の身を自分自身で守るってことでね(>_<)
無銭乗車とか、無銭飲食なども立派な詐欺なわけで・・・。
他にも、巧妙な手口を使っての詐欺である「知能犯」って呼ばれるものなど。
年が経つほどに手口も巧みなものとなってきてるんだよね(*_*;
昔から知られる詐欺として・・・結婚詐欺って耳にするよね??
金銭を搾取する、相手の良い心につけ込む悪質なものなわけだね(−−〆)
他にも、募金詐欺とか恋愛詐欺なども同じような犯罪として知られてるかと思うんだけど。
広い意味で、悪徳商法っていう詐欺にはいるんじゃないかな??
そして、振り込め詐欺って近年よくテレビなどでも耳にする言葉となってるよね!!
被害は、高齢者を中心にして若い世代の人にまで及んでるっていうのが最近みたい((+_+))
フィッシング詐欺とかオークション詐欺、ワンクリック詐欺など・・・。
色んな詐欺の言葉があるよね(*_*;
社会環境が複雑化してるとか、組織的な犯行グループによるものがあって、検挙率っていうのは上がらないようだね(−−〆)

結婚詐欺の内容は

巧みに恋愛感情や信頼関係を利用することで、うその結婚の約束をして金品などを悪意を持ってする詐欺のことを・・・。
みんな知っての通り結婚詐欺とかって呼ぶよね!!
昔からある詐欺の一つなわけで。

 

女の人が男の人よりも被害に遭いやすいようだね(−−〆)
相手に近づくときに、未婚であるとか身元を偽ったりとかしてくるのが詐欺師なわけ・・・。
結婚詐欺も、お見合いサービスを利用したりとか出会い系のサイトを利用してのものが多くなってきてるようだよ!!
インターネットとか携帯電話が普及してるのが背景にあるんだろうね・・・。
だから、交際のスタートも相手のメールアドレスぐらいしか知らないのにってこともあるみたいだよ(+o+)
では、実際に自分が結婚詐欺の被害に遭ったとしたら。
騙し取られたものを取り返すっていうのが一番だよね!!
そして、返却が難しいってことになったら被害届を警察に提出するわけ・・・。
実情として、結婚詐欺だと詐欺の犯罪として認められるのが難しいとかでね(−−〆)
交際費とかってことでごまかされちゃうことが多いみたい。
金品を、結婚をしていない相手に貸さないってことが、結婚詐欺に遭わない対策の1つだね!!
そして、相手の住所とか名前とか確認できるってことをしてみよう〜。

リフォーム詐欺に騙されないために・

最近は、本当に色んな詐欺犯罪の種類があるわけだけど・・・。

 

リフォーム詐欺っていうのも1つの方法としてあるよね(*_*;
そして、最近急増してるんだって(+o+)
とんでもない金額を、強引に過剰な工事とか必要性のない工事を契約させてだまし取ろうっていう内容なんだよね。
しかも、被害の金額も数千万円〜数万円というふうに1件当たりで起こってるそうだよ。
挨拶商法っていう営業マンを装った人が、近所を挨拶に回ってるなどという内容で訪ねてくるのがあるのと・・・。
不安商法っていう「放置すると大変なことになる」といったような脅しの言葉をかけてくるのも詐欺の種類だね(−−〆)
他にも見本工事商法っていうような詐欺もあるわけ。
リフォーム詐欺の典型的なパターンとしては・・・。
数年後にいざ電話をしても繋がらないってことが、・・・。
フォームを言われるがままに依頼をして、数年経ってから電話してみたところで起こるようなこともあるようだよ(*_*;
相手を慌てさせようとして、住宅の欠陥の部分をカメラとか美でをで見せつけるというようなものあるみたいだし・・・。
特徴としては、お年寄りなどの世帯に多く被害が集中してるんだって!!
現状として、なかなか被害が無くならないような状況なんだよね

振り込め詐欺に遭わないために・

現代の詐欺の代名詞というようなほど被害が広まったのが、振り込め詐欺なんじゃないかな??
でも、振り込め詐欺って一言で行ってみても色んな手口があるそうだよ!!
架空請求詐欺、還付金詐欺、融資保証金詐欺などといったものがあるね(−−〆)
全国での数字をみてみると・・・二万人もの人が2008年には被害に遭ったみたい((+_+))
全体の割合でみてみると・・・37%もの数字となるだよね。

 

お金の振り込みを、急にお金が必要なようなシチュエーションを設定して孫やこどもを装ってするのを振り込め詐欺って呼ぶんだって!!
オレオレ詐欺っていう詐欺だと・・・。
被害は30〜40代の男の人に多いそうで、25%もの人が痛い目にあってるみたいだね(+o+)
次に続いて多い詐欺としては。
融資保証金詐欺でね。
25%を上回るという被害の確立のようだよ(+o+)
ほかにも、還付金詐欺っていう融資保証金詐欺と一緒に多い犯罪なんだって。
被害の多くは20〜40代の男性みたい(>_<)
他にも、全体の22%を占めてるのが、還付金詐欺っていう手口だね(−−〆)
還付金を騙しとるために、公的機関の職員を名乗るんだって。
そしてATMでの操作を頼もうってことみたいだよ・・・。
他にも、全体の16%を占めるのが、架空請求詐欺ってもので、身に覚えのない請求書などには用心しよう〜。

振り込め詐欺が何で後を絶たないのか

一つの社会問題として、振り込め詐欺がテレビなどでも取り上げられてるよね(*_*;
色んな対策を金融機関とか地域、国でも取り組んでるはずなのに・・・。

 

一向に被害がなくなることはないわけで、むしろ増えてるんだって(+o+)
ヤミ金融グループとの関連っていうのも、一つの原因として考えられてるそうだよ!!
2003年〜2004年の間に振り込め詐欺が増加したわけだけど・・・。
ヤミ金融対策法っていうのが施行されてるわけ。
だから、振り込め詐欺を行ってるっていうグループは、以前ヤミ金融グループの摘発によって移ったものとみられるみたい。
他にも、巧みな話で相手を引き込んでしまうっていうのも原因の一つだね・・・。
そして、相手を慌てさせるために、時間がないとかっていうふうに急がせるわけ。
だから、冷静に考えればおかしいって気がつくことでも・・・。
慌てちゃってるから、正しい判断ができないんだよね(*_*;
オレオレ詐欺っていうのが大きく社会現象となって知られた後には。
広告とか書面などを利用した詐欺とか、弁護士や警察官などを演じるような犯行も出てきたよね(@_@;)

世界での振り込め詐欺をみてみると

振り込め詐欺って、日本では社会現象ともなってる感じで多くのメディアでも取り上げてるかと思うんだよね(*_*;
じゃ、日本以外の世界各国だと振り込め詐欺ってどうなってるんだろう?
ほとんど振り込め詐欺の報告がないのが欧米諸国でね・・・。

 

どうやら、日本の周りの国で被害が起こってるそうだよ!!
日本でもブームのある韓国も被害があるみたい(*_*;
「Voice Phishing」って言う風に、振り込め詐欺を読んでるんだって。
そして、4200件の被害が、2006〜2007年の1年間で報告されたんだとか(−−〆)
保安処置を偽るとか、クレジットカードの滞納などの手口が一般的なものみたいでね・・・。
でも、一時犯人グループを警察による検挙によって数が激減したと思われたんだけど。
どうやら、完全に被害がなくなることはないみたい((+_+))
振り込め詐欺が電話による手口が多く起こってるのが、台湾でね。
そして、中国では、四川大地震の際にも問題となった振り込め詐欺などもあってね・・・。
どうやら、世間体に対しての考え方とか、家族同士の絆が、アジア諸国で振り込め詐欺が問題となってる背景にありそうだね。